• ホーム
  • 男性からのトリコモナス検出率はかなり低いかも

男性からのトリコモナス検出率はかなり低いかも

トリコモナスは男性も女性も発症する恐れがある性病ですが、これは女性での発症率が高いとされています。この病気は性行為が原因でうつることもありますが、それよりも銭湯やプール、共用施設のトイレの利用などが感染経路となることが多いです。トリコモナス患者が銭湯やプールの椅子を利用したり、浴槽やプールサイド、サウナなどに座ったりした場合、その後に同じ場所に座るとトリコモナス原虫が体内に入り込む可能性があります。女性の場合は一度体内に入ってしまった原虫を体外へ排出することは難しいのですが、男性の場合は簡単に体外へ排出することができるのです。

男性は尿道から原虫が入り込むことが多いのですが、入り込んだ後に排尿すれば原虫を追い出すことができます。長時間排尿しなければ原虫が身体の奥へと入り込んで発症してしまいますが、銭湯やプールを利用した後に排尿する人は多いですし、トイレで感染してもすぐに排尿するケースがほとんどです。一度原虫が入ってきたとしても、長時間が経過する前に排尿すればトリコモナスを発症せずに済みます。

ただし上手く体外へ排出することができなければ、男性も発症してしまうことがあるでしょう。恐ろしいことに男性が発症した場合は症状が起こらないことや症状が起こったとしても軽度であることがほとんどで、感染の事実に気がつくことができない人が多いのです。女性の場合は激しい痛みやかゆみを覚えて排尿が難しいという場合もありますが、それはあくまでも女性の症状であり、男性は激しいかゆみや痛みを感じることがないということがほとんどだと言えます。けれども、トリコモナスに感染したことに気づくことができなければ治療ができずに重症化してしまう恐れがあるので、尿道に違和感を覚えたり頻尿になったと感じたりする場合は医療機関を受診しましょう。

男性はトリコモナスに感染したことに気がつきにくいですが、定期的に性病検査を受けたり、尿道に違和感があったり頻尿になったと感じたりした場合には検査を受けるようにしてください。そうすれば、はっきりとした自覚症状を持っていなくても病気であることに気づくことができます。トリコモナスはフラジールと呼ばれる治療薬で症状を改善することができるので、もしも感染していた時はフラジールを服用することで原虫を退治するようにしてください。フラジールに配合されたメトロニダゾールが殺菌的な効果をもたらすので、効果的に治療を進めることが可能です。

男性からトリコモナスが検出されることは低いですが、これには女性と違って体外へ排出することができるのでそもそも感染しにくいことや、発症したとしても自覚症状があらわれず検査を受けたりしないことが原因として挙げられます。検出率が低いとしても感染する恐れがないわけではありませんから、性別に関係なくトリコモナスに感染するような行為は慎むなど、日頃から注意しておくことが大切だと言えるでしょう。